ロシヤ ウラジオ経由 ナホトカへ


by siberiya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
   2009.08.18



色々の事情 で せっかくの 枠を貰いながら z書き込みをせず 申し訳なく
残念に思つております。

少し 余裕が出来たので 又始めから勉強 しなおして 書き込みを 始め
たいと思います。

2011 01 .17. やっと 又 この 編集画面に たどり着くことが出来ましたにで

写真を含めてて編集を 再開したいと思います。 長い御無沙汰でした。

続きますか同か、頑張ります。

この作業は アイパットをお初めて使って インプットしております
[PR]
# by siberiya | 2009-08-18 22:22

08.02.16  17:30
 
年があらたまっても もう 早くも 08.02.16 と なりましたが相変わらず
1歩 も 進まず、 困ってます。
記載する 材料は 山ほどあるのに。
言い訳になりますが、  家内の病気で 手を 取られて 思う様進みません

然し やっと 家内も 1週間に2回 施設に 通う様になったので 少しは
時間の余裕も取れて  ブログ に 取り掛かれると思います。
矢張り シベリヤ旅行記 写真 掲載で やりたいと思って居ります
近況 報告まで。


                                 伊藤 拓郎
                             
 
[PR]
# by siberiya | 2008-02-16 17:31

ブログの利用

ブログ 画面 作成
5月 6月 と SNF 姪の浜教室で 山川先生 の勉強会が有り
再挑戦 しましたが、残念ながら 体調不良 2回目で 脱落
もう少し 体調が 回復したら 再挑戦します。


ブログ 資格が   消され無い様に 投書します。
[PR]
# by siberiya | 2006-06-25 13:57
又 あらためて ブログ の勉強をはじめ、
2年前に、
 シベリヤ ナホトカの 墓地に眠る 戦友 伊藤 一雄君の
墓参りを果した時の 写真、思い出を、 再編集して記載したいと思います。
[PR]
# by siberiya | 2006-05-18 21:32

ナオト墓参  続き

暑さが 続いてをリますが、 頭に冷やしタオルで やっています
a0035363_15253371.jpg
 ハバロフスクから 約1時間30分掛る 小生が 捕虜として収容所に入れられ、マイナス30度の酷寒でも 重労働を強いられて居たビヤジムスカヤ 煉瓦工場まで ボランチア ガイド として来て下さった パタポア女史です ハバロフースク市にお住まいで
日本人抑留関係者の墓参団の為に進んでボランテヤ ガイドを勤めら
又、シベリヤ各地の 日本人抑留者収容所 墓地の捜索、研究等〃で
昨年 日本政府から 勲5等の勲章を 授与されたそうで、
又 2003年 小泉総理が ハバロフスク訪問の 際 握手した 写真も
勲章と共に 見せられました。(写真を撮れば良かったのですが)
大変 親切な優しい おばさん でした。
[PR]
# by siberiya | 2004-08-18 15:34